Are You Exciting?

by Brian, June 29, 2017

毎日通勤途中に通りかかる看板がありました。今池駅近くのパチンコ屋の前の看板です。その看板は大きい派手な文字で僕に問いかけるんです “Are you exciting?” それで僕は毎朝通りかかるたびに一人で答えます「そうだといいけど。僕は楽しい人だと思う。」でも本当のところどうだろうか?

僕の友達に"Which is more exciting, a rollercoaster or Brian?,「ジェットコースターとブライアンどっちが楽しい?」って聞いたら、たぶん“Rollercoasters are more exciting!” 「ジェットコースターの方が楽しい」って言うでしょうね。そりゃそうですよ。ジェットコースターの方が僕より楽しいに決まってます。残念ながら僕は3秒で時速100キロまで加速できないし、宙返りできないし、みんなが笑ったり叫んだりしている所を写真に撮ってくれるカメラも持っていないですし。

実際に、僕はそんなに楽しい人間じゃない。朝起きて、歯を磨き、仕事に行く、ギターは弾きますけどね、僕のステージは楽しいかもしれないですね。スーパーヒーローごっこで二人の子供を逆さに持ち上げたり、意味もなく叫びながらジャンプして飛び回ったりもします。僕の子供たちは僕のことを楽しい人だと思ってくれているはずです。山登りとかスノーボードとか狩猟とかシュノーケリングみたいな楽しいことをするのも好きです。でもだからといって僕が楽しい人っていうことにはならないですよね?

それじゃあ、あのパチンコ屋の人たちは僕に何を聞きたかったんでしょうか?

僕の予想では、 “exciting” と“excited”を混同してしまったんじゃないかと思うんです。本当に聞きたかったのは、僕が楽しみにしているかどうか。器用さとスキルを使って、お金やチョコレートに替えられる、小さな金属の球をたくさん獲得する事に、すごく興奮してるかどうかを知りたかったんですよ。僕の気持ちを知りたかったんです。

これは小さな間違いで、普通はみんな会話の内容から本当に言いたいことを理解できます。でも興味があるかもしれないのでこのふたつの違いについて説明しますね。

“exciting” と“excited”は両方とも形容詞なんですが、場合に応じて違う形が使われます。 “exciting” は人を喜ばせたり、その体験を楽しませたりする、物(または人のこともある)が持っている素質のことです。例えば東京ディズニーランドの説明をあなたにするとしたら、 “It’s big. It’s near Tokyo. It's expensive. It’s exciting.” 「大きい。東京に近い。高い。楽しい。」といったところです。

反対に“excited” は誰かが感じる気持ちや感情のことです。コンサートに行く時には I am excited. The concert is exciting.「僕は楽しみにしている。そのコンサートは楽しい。」となります。

そうかっ!!すっきりしたぞ!パチンコ屋は僕が楽しい人かどうかなんで最初から知りたくもなかったんですよ。お店に入って金儲けする事を楽しみにしているかを知りたかったんだな! ということは、僕は楽しみにしてたかもしれないな、朝の7:30じゃなかったらですけど。

お読みいただきありがとうございます。 -edと-ingで終わる形容詞を使った練習にトライしてみたい方はこちらをクリックしてください。

Tagged: · ·


Page generated in roughly: 0.036129 Seconds, 0 API Calls, 17 SQL Queries, 0 Cache Objects