医療用英会話

医療用英会話コース

世界的に知られる国際財務報告基準の採用により会計分野で働く人の英語の必要性が出てきました。将来の為、いち早く動きませんか。

価格: 1,500円 ~

場所 : 伏見校 & はなみずき通校

コース期間: 6か月頃

レベル: 中級

コースタイプ: グループ & プライベート

人数: コースによる

無料体験レッスンをぜひお申し込みください。

コースの概要

日本の医療現場において、英語は急速なスピードで必要な言語と化してきました。医者がスキルアップの為に海外のコンファレンスに参加する時に限らず、日本人以外の患者を手当てする場合や国際的なフォーラムにて医学レポートを書く際に英語が必要になります。医療関係の現場では看護士やその他 スタッフが日本以外の国から来た人手を借りる機会が多くなってきています。しかし全員が日本語を話せる訳ではなく現場で生まれる言語が混ざった共通語でコミュニケーションを取ることも少なくないようです。

この中期コースでは健康に関する専門的な言葉、例えば同業者と会ったときの会話、何かをお勧めするときの言い回しや日本文化や日本人の観点について話しができるよう学びます。このように背景の異なる人と様々な場面にて 使われる英語に触れることによってコミュニケーション能力を伸ばし自信につながることでしょう。

学習内容

医療用英会話

  • 治療方法と結果の説明
  • 緊急時の投薬の内容を話す
  • 事故と事故による怪我への対応
  • 精神医学と精神系の病状について話し合う
  • 高齢にまつわる疾患についてのケアや介護について話す
  • 手術や術後のケアについて話す
  • 医療技術や将来の医学の方向性について話す
  • スポーツ医学や近代医療について説明する
  • ‥等
医療用英会話コース 2

コースのレベル

こちらのコースは初中級レベル

こちらのコースは中級レベルの英語力をお持ちの方が受講可能です。初級者の方は、このコースを受講する前に一般コースのビジネス英語または日常英会話をお勧めします。もし、やむを得ずプレゼンテーションコースを受講されたい場合は、お客様の英語レベルに合わせて対応させていただきます。私たちは、ビジネスの社会において突如窮地に追い込まれる場合があるということも心得ておりますので、その際はご相談ください。

Page generated in roughly: 0.018623 Seconds, 0 API Calls, 10 SQL Queries, 0 Cache Objects